遺産分割協議がまとまらない

遺産分割協議がまとまらずお悩みの方へ

遺産分割協議がまとまらない場合には、争いのポイントごとに検討してみましょう。

(1)他にも遺産があるのではないかと争っている→「遺産の調査方法」

(2)ある財産が遺産にあたるかどうかで争いがある→「遺産分割の対象となる財産」

(3)遺産をいくらと評価するかについて争いがある→「遺産の評価方法について」

(4)相続人のひとりが遺産を使い込んでいる→「相続預金の使い込み」

(5)相続人のひとりが被相続人から生前に財産をもらっている→「特別受益」

(6)被相続人の介護や、事業に貢献したと主張する相続人がいる→「寄与分」

(7)不動産しかない、多額の債務があるなど、どう分けたらいいか分からない→「遺産分割の方法」

本来受け取れるはずの権利を獲得できていない可能性があります。法律相談のご予約はお電話で 0586-71-4545 アストラル総合法律事務所
PAGE TOP